軽バンライフ 始めてみませんか?

使い勝手だけでなく、燃費や税制面などでもお財布に優しい軽バン♪ 至ってシンプルな作りゆえカスタムも多種多様アイデア次第
節税対策出来た分でオートクチュールな1台に仕上げることが可能です♪
ワイワイ楽しく出かける仕様や個性光るソロキャンプ仕様などお気に入りの相棒と休日を過ごす軽バンライフは如何でしょう?

ステップ1.車種を選びましょう

ホンダ・ダイハツ・スバル・スズキ・三菱が主なメーカーとなります。トヨタ・日産・マツダのOEM車もあります。

メーカー仕様 or カスタム仕様
洋服で言えば『プレタポルテ』にするか『オートクチュール』を選ぶか、というようなことになります。
2WDか4WDも重要ですが・・
中古車の場合、一部車種を除き平成19年上半期式あたりまではタイミングベルト駆動のエンジン車が主流となります。
お奨め車種
スズキエブリィは平成13年式のDA62型でもタイミングチェーンエンジンが採用されております。
スバルサンバーはベルトが切れてもバルブが突かない設計になっておりますが、他のベルト駆動車に比べて部品代等のメンテナンス費はかかります。
ご注意事項
バンとワゴンのタイプが併設されている車種が多いのですが、定員4人のワゴンモデルの場合、2(4)人定員のバンモデルと比較して軽自動車税は『おおよそ倍』となります。
8ナンバー等に構造変更の際や事業用黒ナンバー変更の場合でも[都道府県にもよりますが]当初の『ワゴン』扱いが課税基準となります。

ステップ2.注意事項

カーゴバンということもあって、ユーズドクオリティは様々なレベルです。下記事項を参考に品質をよく見極めましょう!

  • 必ず確認しておきたいチェック項目
  • 1.『カチカチ』『コトコト』のエンジンメカニカル音には要注意! 適応部所の潤滑油がメンテナンスされてない証です。『論より証拠』整備記録簿を確認してみましょう。
  • 2.グリスアップされていない個体は、『基本中の基本』のメンテナンスが施されていません! ドアやゲート、フードなど開閉はスムーズか否かよく確認しましょう。
  • 3.下廻りをよく確認しましょう! エンジンオイルの滲み程度でもクランクシール部の場合は重症です。ブーツ類の切れや潰れも修理代が高くついてしまう部類です。
  • 4.『軽自動車』と言われるだけあって各部の作りは普通車に比べて華奢です。運転席のシートの『へたり』等、目に見える箇所は隅々までよ納得いくまで確認しましょう。
  • 5.一番重要なのが、車の母子手帳ともいえる『整備点検記録簿』。新車時からの記録が確認出来ないような個体は『かなり』の所有リスク覚悟が必要です。

ステップ3.お問い合わせ・お申込み

下のメールフォームからお申込みください。
お名前、メールアドレスは必須です。気になることは何でも書いてください。

お問い合わせ内容によっては多少お時間をいただく場合がございます。ご了承ください。

※車両持込配送(セカンドビジネス)ユース

ネットショッピングや非対面販売の普及で配達従事者に対して、遥かに上回る物流量となっているのが現状です。
人口の多い都市部以外でも、高齢化や過疎化の地域でも『配達・配送』従事者のマンパワーの確保が喫緊の課題のご時世です。2024年働き方改革の開始に伴い、絶対的な人数と車両が必要とされております。
フレキシブルな就業体系を採用する企業も多数あり『空いてる時間の有効利用』のし易さからも大変人気の副業となっております。

===【番外編】===

密かな静かなブーム(MDオーディオ)

 バンライフ愛好家の密かなトレンドがMDオーディオ♪  90年代の音楽が見直されている中、MDにお気に入りサウンドを録り貯めた当時の懐かしい曲で楽しむ余暇が、ソロキャンや車中泊、キャンプ等のツールとして静かなブームです。
 実働作動確認されたデッキはネットオークションでも人気アイテムとなっております。ひところ出品数も閑古鳥だった過疎カテゴリーでしたが、なんと今では再生用の部品取り機まで出品されている盛況ぶりです。
 読取レンズのお掃除程度で使える機械も多く数百円程度で取引されています。業務用清掃ケミカルはホームセンターでも手に入る時代です。
 媒体をお持ちでご興味の方は如何でしょうか? 懐かしいMDのBGMで楽しさが増えるかもしれません♪

MDで録り集めたお気に入りの90年代音楽を聴きながらのバンライフ

☆☆☆未公開物件(現物を見て頂いてからのご検討物件です)☆☆☆

※便利でお手軽なネットオークション購入ですが...しばしば見かけるのが
『脳内落札額設定』や『終了間際取消』をはじめ、ほぼ調整不可能な『事前下見スケジュール』、『現況優先ノークレーム』『時間指定決済』などの出品者マイルール。この一方的なルールに翻弄をされ、無駄な日時を費やした事に飽き飽きしている方に朗報です♪
 3次元複合構造物の自動車を2次元の映像画像で表現するには、ズームやピンポイント、動画で長時間撮影などを駆使しても伝えきることは不可能です。また可視光線等で見え方も大きく違います。
 実際のご経験で目の当たりにしたものと携帯カメラ等の撮影画では明らかに違うご経験があるかと存じます。また観るポイントにも個人差もございます。よって現物下見は検討要素や決済要素として必要不可欠な判断材料となります。
 ユーズドのパーツや車は『唯一無双』という言葉がぴったり当てはまる物品になります。ご理解ご納得のうえのご検討をお勧め致します。

powered by crayon(クレヨン)